事例紹介

コンクリートの駐車場床の改修 色付けされたコンクリートの塗り替え

今回は駐車場のコンクリート床の改修工事です。
花壇や埋込のポールを新たに設置することでコンクリートを斫ります。
斫った部分だけの補修をしても、もとのような色や質感が出ないこともあり、
色付けされた部分をすべて削り落とすことにしました。

施工前
             (施工前)

先に斫った部分にコンクリートを打設します。

斫った部分にコンクリートを打設
          (コンクリート打設)

色付けされたコンクリートを削り落とします。
コンクリート表面の数ミリに色がついているので、その部分の削りです。

コンクリート表面削り
          (コンクリートの削り)

表面を削り落として、これから塗る仕上げ材の接着、強度をよくするために下地処理を
施します。乾燥後、プライマーを塗布します。

下地処理 プライマー塗布
             (下地処理)                        (プライマー塗布)

乾燥後、目地材を敷き込み、吹付けを行います。

目地材敷き込み 吹付後
            (目地材敷き込み)                      (吹付後)

乾燥後、目地材を除去して清掃を行います。

目地材の除去、清掃
           (目地材の除去)

最後にトップコートを塗布して作業は完了です。
 
施工後
              (施工後)

お庭のきれいな素敵なお家だったこともあり、全面塗り替えて正解でした。
コンクリートを取り壊した部分だけを補修するのであれば、塗り継いだところだけが
目立ってしまいます。

施工後
              (施工後)

もとの色合いに近くなるように色選びをして施工しました。
今回は新しいコンクリートでしたが、古くなったコンクリートでも
様々な施工方法がありますのでご連絡下さい。

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る