自然石樹脂舗装

自然石の風合いを活かした水はけのよい舗装です。

天然の砂利を使用することでまわりの景観に馴染みます。

自然石樹脂舗装とは

骨材として天然砂利を使用し樹脂と練り合わせて、路面にコテ塗りする施工方法です。
以前は、剥離や黄変などが発生することもありましたが、ウレタン樹脂を使用して繊維化することで、ポロポロと剥がれてくることも、黄変し変色することもなくなりました。
既製品のタイルや石の場合は、決まった形状のものでありふれたデザインになりますが、自然石樹脂舗装の場合は小粒の石を使うことによって、〇、△、☆の形やときにはイラストを描いたり、2色、3色の自然石を使ったりと、様々なアレンジが可能です。

自然石樹脂舗装 
公園の通路に施工
自然石樹脂舗装
公園の通路に施工

自然の石と樹脂を使った、デザイン性に優れた舗装

自然の石と樹脂を使った、デザイン性に優れた舗装です。自然石の風合いを活かし、創造的な演出が可能です。
お好きなカラーの石をお選び頂くことで、お好みのイラストを取り入れた、オリジナルの床も演出できます。

水たまりができにくく、水はけのよい舗装


ウレタン樹脂を使用
雨水など自然石樹脂舗装を浸透させて路床をながれていくので水たまりができにくい素材です。
最近の樹脂はウレタン製で耐久性、対候性性に優れ、何よりも変色(黄変)がありません。

短期間で施工が可能

古くなった床面のうえに取り壊すことなく施工ができます。
自然石を骨材に使用することで、自然の色彩、景観を損ないません。

バリエーションが豊富

自然石を使用することにより、バリエーションが充実しています。
オリジナルのデザインが可能でオンリーワンの空間を演出します。

変色(黄変)ってどうなること?

施工した後、太陽光の紫外線等の原因で表層の樹脂が化学反応をおこし、骨材が黄色く変色することです。
最近ではウレタン樹脂を使用することで、この黄変がなくなりました。

駐車場に施工した事例

自然石樹脂舗装
駐車場の床に施工
自然石樹脂舗装
駐車場の床に施工

対候性、強度に優れた樹脂舗装で駐車場の床にも施工可能です。
区画ラインに天然の石やピンコロを並べることにより自然な風合いを醸しだします。

自然石色調見本


淡路五色

紅サンゴ

大和ざくら

フリージア

ゴールド

庵治石

海蘭石

金華砂利

桂林

瀬戸五色

紅サンゴ1分

淡路五色1分

フリージア1分
     
その他の自然石はこちら

*天然石のため採石中止の場合もあります。

自然石樹脂舗装の施工事例はこちら