事例紹介

枕木調の擬木 駐車場、エントランスの床の施工 耐久性に優れています。 

今回は駐車場の一部にコンクリート製の枕木を敷き並べた床を施工しました。

施工前
         (施工前)

本物の木を使うと車の重量や雨などの腐食に耐えうるものはありませんが、コンクリートを使って造りこんで
いけば耐久性に優れたものに仕上がります。

整地をしてワイヤーメッシュを敷きコンクリートを流し込んでいきます。
硬化とともに色を付けて木目の模様付けを行います。

1日目の作業終了
     (1日目の作業終了後)

1日目の作業は終了しました。生コンを使って硬化とともに色付けや模様付けを行っていきますので、
施工する時期の気温によっても硬化する時間が大きく変わってきます。今回は気温が30℃近くまで上がり、
硬化する時間も早く作業を短時間で行う必要がありました。

洗浄後
       (洗浄後乾燥中)

翌日、洗浄を行い、表面の調整作業にかかります。生コンから造りあげるので、色や形を整える必要があります。

施工中
          (作業中)

1回目の下塗り用トップコートを塗布して今日の作業は終了です。
ここからコンクリートが硬化するまでの期間をおきます。

完全にコンクリートが硬化してから最終の作業にかかります。
色の調整を行い、枕木に近つ¨けていきます。
色を加えて最後にトップコートを塗布して作業は完了です。

完了
          (完了)

この工法でよく使われているのが、大型ショッピングセンターや賃貸アパートの床です。
それらは大面積を施工することもあり、あまり時間をかけずに行わなければなりません。
工期がないこともあり手間をかけずに簡易なものに仕上がります。

施工例➁
       (簡易な木目調のスタンプ)

上記の事例が簡易に仕上げた木目調スタンプです。スタンプコンクリートにも簡易に仕上げる工法と手間をかけて造り
あげる工法があります。どちらも、生コンから仕上げております。

自宅や店舗などデザイン性が必要な場合は今回施工した枕木のように時間をかけて造りあげる工法をお勧めします。
一見すると、これがコンクリートでできているとは思えないぐらいの仕上がりになっております。

枕木調
          (コンクリート製の枕木)

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る