事例紹介

タイヤ痕のついたコンクリートの床 色付けしてきれいな床に生まれ変わりました。

タイヤ痕がついたコンクリートの床をリニューアルします。

1
           (コンクリート床)

下地処理を施してから仕上げていきます。

下地処理
             (下地処理)

コンクリートと仕上げ材の付着をよくするために下地処理を行います。
養生、プライマーを塗布してから吹付仕上げを行います。

1回目吹付
             (吹付後)

乾燥後、2回目の吹付作業を行い、強靭な床をつくっていきます。

吹付後
             (吹付後)

乾燥後、最後にトップコートを塗布して作業は完了です。
薄塗り施工なので段差ができて、つまずくようなことはありません。
また、滑り止め効果がありますので雨が降っても安心です。

施工後
             (施工後)

施工前と施工後を比較してみて下さい。
随分と印象がかわり、きれいにうまれ変わりました。

施工前 施工後
              (施工前)                           (施工後)

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る