事例紹介

腐らない枕木 木目調の床をコンクリートでつくりました。

コンクリートで枕木の床をつくりました。
素材がコンクリートなので、今回のような円形になったデザインでも施工可能です。
現地で生コンからつくりあげることで、出来上がる訳です。

施工前
             (施工前)

ワイヤーメッシュを敷き込み、コンクリートを流し打設を行います。
水が溜まらないように、しっかりと勾配をとります。
続いて、色のついたセメントハードナーをむらなく散布していきます。

ハードナー散布後
         (ハードナー散布後)

ある程度硬化したところで、枕木調のゴムマットで模様付けを行い、1日目の作業は終了です。
翌日、表面の水洗い、色の調整を行います。

水洗い
             (水洗い)

冬場の施工時期だったので、1週間ほどの乾燥期間をおいて仕上げ作業を行います。
リアルな枕木になるよう着色を重ねていきます。

施工後
             (施工後)

最後にトップコートを塗布して作業は完了です。
トップコートも時間が経過していくと違和感のないような仕上がり具合に変わっていきます。

施工後
             (施工後)

素材がコンクリートなので、木のように腐ることはありません。
また、一般的なコンクリートなので駐車場の床にも施工は可能です。

施工後
             (施工後)

植栽との相性も抜群です。

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る