事例紹介

天然の淡路五色砂利を使って公園の歩道に自然石樹脂舗装を施工しました。

今回は公園の通路に天然の砂利を使って舗装を行いました。

淡路五色砂利と樹脂を練り合せ、床に塗りつけていきます。

施工前
         (施工前)

コンクリートとのうえにプライマーを塗布します。
続いてミキサーで攪拌した材料を一輪車で運搬して敷均しコテ押えで仕上げていきます。

材料運搬         
           (材料運搬中)

平らになるよう、また鏝ムラがつかないように注意して押えます。
気温が高くなると樹脂の硬化も早く、手早く作業を進めることが重要なポイントとなります。

施工後
             (施工後)

天然素材の砂利を使っていることもあり、まわりの植栽との相性も抜群です。
また、最近の樹脂は改良されて品質も良くなっております。
数年前の樹脂の場合では、剥離や黄変といった施工不良もありました。
以前に経験されて樹脂舗装は敬遠されている方もおられますが、
品質がよくなった樹脂舗装を見直して頂ければと思います。

施工後  施工後
             (施工後)                            (施工後)
          

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る