事例紹介

人造研ぎ出し工法でベンチ、花壇をつくりました。新名神高速・宝塚北サービスエリア

今回は人造研ぎ出し工法でベンチ、花壇をつくりました。
人造研ぎ出しとは何と思われる方が大半だと思いますが、通われていた小学校の廊下、階段の床、
手洗場に多く使われていたもので、ああこれかと思いだしていただけるのではないでしょうか。

階段の研ぎ出し  廊下床
          (階段)                    (廊下床)

手洗場
        (手洗い場)

上記写真は小学校の画像です。
このような昔ながらの工法で、サービスエリア内のベンチと花壇をつくりました。

コンクリート下地
     (コンクリートの下地)

コンクリートの下地のうえに施工していきます。
まずは下塗りを行います。この下塗り作業でベンチとしての形を整えていきます。
角になる部分をなくして大きな丸い面をつくっていきます。

下塗り  下塗り
       (下塗り作業中)               (下塗り作業中)

乾燥後、白セメントと寒水石を混ぜた材料を使い上塗り作業を行います。

上塗り作業、磨き
        (上塗り後)

上塗り後に電動工具を使い磨いて仕上げていきました。

磨き作業中
       (磨き作業中)

磨きを繰り返して完成です。
植栽を植えられ、ベンチとしても利用されています。

施工後
             (施工後)

大きなプランターもたくさんつくりました。

モルタル下塗り後 施工後
         (下地モルタル塗付後)                       (施工後)

施工後 施工後
             (施工後)                            (設置後)

現地で材料を練って作業をすることで、様々な形のものを造りあげることが可能です。

施工後 施工後
施工後 施工後

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る