事例紹介

天然の石を散りばめた樹脂舗装 玉砂利の歩道を施工しました。 

今回は病院の敷地内の歩道部分に樹脂舗装を施工していきます。

img_1181
             (施工前)

下地は透水性アスファルトです。
このアスファルトのうえに施工していきます。

img_1178
             (施工前)

落ち葉などの清掃から作業を開始します。
路面のゴミを取り除き、きれいになった状態でプライマーを塗布します。

img_1175
           (プライマー塗布中)

プライマーを前面に塗布してから、骨材の玉砂利と樹脂をミキサーで攪拌していきます。

img_1192

路面に1㎝の厚さで敷き均して鏝で押えていきます。

img_1191
            (敷均し作業中)

後に剥離がおきないように金鏝に圧力をかけて丁寧に押さえていきます。

img_1190

今回は吉備という玉砂利を使用しました。
天然でとれた石なので、どのような景観にも馴染みやすいのが樹脂舗装の特徴です。
また使用した樹脂も透水性なので水たまりができにくい構造になっております。

img_1187  img_1199
              (施工後)                           (施工後)

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る