事例紹介

通路のタイルのリニューアル工事 斫り、取り壊すことなく再生しました。

今回は通路床のタイル面のリニューアル工事です。

施工前
             (施工前)

部分的に剥がれているところもありました。
段差になって通行の妨げにもなっていたようです。

タイル剥離部分
          (タイルの剥がれ)

始めに床の洗浄から作業を開始します。
高圧洗浄機も使用して頑固な汚れを落としていきます。

床の洗浄
            (床の洗浄)

次に下地処理を施します。
剥がれているタイル部分の処理を行います。

ひび割れ処理 下地処理
            (下地処理)                           (下地処理)

乾燥後にタイル全面に下地処理を施します。
仕上げ材料の付着、耐久性を増すために行います。

下地処理
            (下地処理)

次にプライマーを塗布します。

プライマー塗布後
           (プライマー塗布後)

乾燥後、目地材を貼りつけます。

目地材貼り付け
           (目地材貼りこみ)

続いて、吹付作業を行い、乾燥後、目地材を除去します。

 吹付後 目地材除去
               (吹付後)                       (目地材の除去)

目地材の除去、清掃をして最後にトップコートを塗布して作業は完了です。

施工後 
             (施工後) 

施工後
             (施工後)  

床に貼り付けたタイルを撤去するには、かなりの労力が必要です。
取り壊すことなく、リニューアルすることでコスト面も抑えることにもなります。

施工前 施工後
             (施工前)                           (施工後)  

施工前、施工後を見て頂くと元がタイルの床とは思えないぐらいにリニューアルされました。               

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る