事例紹介

擬岩、造形モルタルで六角柱状節理をつくりました。(六角柱岩)

一般住宅の門塀に造形モルタルで六角柱をつくりました。

施工前
(施工前)

下地処理としまして、ラス網を張り込みサンドモルタルで下地をつくっていきます。
造形モルタルとの接着性をよくするためにくし引きで仕上げます。
十分に乾燥させた後、形を出していく為に何度も造形モルタルを塗付けていきます。
また、特殊モルタルなので一度に厚付けができるのも特徴です。

塗付け中  塗付け中
(塗付け中)                  (塗付け中)

何層も塗付けを行い、六角柱の岩の表情をつくりあげていきます。
モルタルを塗付け、削り、作業を繰り返し行います。

塗付け中
(造形完了)

造形完了後に十分に乾燥させたあと、エイジング(着色)を行います。
何度も色を重ねて塗り、岩の表情をつくりあげていきます。

着色作業中
(エージング作業中)

繰り返し色の重ね塗りをして、自然な表情につくりあげていきます。

施工後
(施工後)

数日のエージング作業を行い作業は完了です。

施工後  施工後
(施工後)                    (施工後)

施工後  施工後
(施工後)                    (施工後)

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る