事例紹介

傷のついた家具 モールテックスでモルタル調に仕上げました。

今回は傷のついたテレビ台をモールテックスを塗り上げ、モルタル調の家具に仕上げました。
テレビ台の家具のリノベーションです。

傷のあるテレビ台
         (施工前)

使用していく中で古くなり、傷もついてしまいます。
大切な家具なのでリノベーションしてうまれ変わらせます。
下地処理から作業を開始します。
まず始めに木材なのでアクがでるおそれがありますので、アク止め剤を前面に塗布していきます。
アク止め処理をしないと最後に仕上がったときにムラやシミのようなアクが表面に出てしまいます。
続いて、傷のついた部分や破損部分にパテ処理を施します。

乾燥後にプライマーを塗布します。
プライマーの乾燥したのを確認してモールテックスの材料を塗りこみます。
完全に乾燥しないうちに2回目のモールテックスを塗り上げます。
均等に塗り上げることに注意して作業を行います。
塗り付けたあとは完全に乾燥させます。
湿式工法なのですべての作業は乾燥させてから次作業へと移ります。

次にモールテックスの材料が乾燥すれば研磨作業へと移ります。
研磨機を使って、粗いペーパーから始めて細かいペーパーへと変えていきます。
均等に磨き終えたのを確認して表面に保護材を塗布して完了です。

傷のあるテレビ台   モールテックス施工後
         (施工前)                     (施工後)

木製のものに直接塗れるこれまでにない画期的な商材です。
厚さも2mm程度の薄塗りですが強靭に優れております。
様々な用途を兼ねそろえた無限大のモールテックスでひとつだけの家具をおつくりします。

モールテックス製テレビ台
         (施工後)

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る