事例紹介

人造研ぎ出し仕上げでベンチをつくりました。

今回は人造研ぎ出し工法で広場のベンチをつくりました。

コンクリート下地
        (施工前)

基礎となるコンクリート下地のうえに形をつくっていきます。
まずはプライマーを塗布して下塗りを行います。

下塗り
         (下塗り)

十分に乾燥させます。

乾燥後
       (下塗り乾燥後)

乾燥後に中塗りを行います。
中塗り、仕上げ塗りで形をつくっていきます
十分に乾燥させてから、研磨作業に入ります。

研磨終了後
       (研磨終了後)

研磨作業を終えれば作業は終了です。
今回は白のベンチをつくりました.

黄色   緑
          (黄色)                      (緑)

他にも様々な色で造りあげることができます。
成分はセメントと天然の砂利でできております。
砂利とセメントを豊富に混ぜて施工するので高強度に仕上がります。
この工法は皆様にもなじみがある、学校の手洗い場や公園の滑り台などに使われている昔ながらの工法です。
最近見直されて施工するようになりました。
ホテルやビルのエントランスの床にも施工されております。

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る