事例紹介

薄塗りモルタル施工 モールテックスを洗面台に塗りました。

今回は一般住宅の洗面所の木下地のうえに施工しました。

木下地
         (施工前)

まず始めに、木のアクが出てこないようにアク止め処理を前面に施します。
このアク止めを塗っておかないと仕上がったモールテックスの表面にシミやムラのような
アクが出てきます。

IMG_4131
     (アク止め材の塗布)

乾燥後にくぼんだ部分や段差のある部分にパテ処理をおこない平坦にします。

パテ処理
       (パテ処理後)

板のジョイント部分にはメッシュをしき込み、ひび割れを防ぎます。

メッシュしきこみ
      (メッシュしきこみ)

一連の下地処理作業を行い、プライマーを塗布します。

プライマー塗布
       (プライマー塗布)

乾燥後に1回目のモールテックス材を塗りつけます。
完全に乾燥しないうちに2回目のモールテックスを塗りつけます。
塗り厚さが同じになるように注意してきれいに塗りつけていきます。
後の研磨作業が塗りつけが不十分であるとうまくいきません。

モールテックス塗りつけ
    (モールテックス材塗付後)

十分に乾燥期間をとり、硬化してから研磨作業にかかります。
始めに目の粗いペーパーで研磨していき、順に細かいペーパーに変えて、
つるつるとした表面を出していきます。
十分に磨きをかけてところで完了です。

表面保護材塗布
      (表面保護材塗布)

最後に保護材を塗って終了です。
モールテックスは木製品に直接塗れる、唯一の商材です。
私もこのモールテックスの魅力に引き込まれました。

モールテックス施工後
    (モールテックス施工後)

今回ご依頼頂いたお施主様にも何かとご協力して頂き順調に作業がすすみ、
有り難うございました。

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る