事例紹介

コンクリートのタイヤあとの直し 駐車場のタイヤ汚れ 住宅駐車場舗装

今回は一般住宅の駐車場の施工です。
床には石を取り入られてお洒落なデザインでした。
コンクリートのままの部分にタイヤの跡が付着していました。

IMG_6537[1]

新しいコンクリートにはタイヤ痕が付着してしまいます。
手で触って頂くと白い粉のようなものが付着します。
それはセメントカルシウムという成分です。
それにタイヤ痕が付いてしまうのです。

そこだけを磨いてしまうと傷がつき、返って目立ってしまいます。
他にもコンクリート部分の床があり、まわりの石のデザインの良さを
損なわないカラー舗装を施工しました。

<IMG_6535[1]

最初に床の洗浄から開始して、1回目の吹付を完了しました。

<IMG_6542[1]      (1回目 吹付完了)

翌日、2回目の吹付を行い、トップコートを塗布して施工完了です。

IMG_6547[1]        (施工後)

グレー系のカラーで仕上がっております。落ち着いた色合いなので、
まわりの景観にもなじんでおります。

(before)

IMG_6537[1]タイヤの跡が付いているのがわかります。水や洗剤で洗っても綺麗になりません。

(after)

IMG_6554[1]タイヤ痕がわからなくなりました。汚れがついたとしても、ブラシや洗浄機を使って簡単に汚れを落とせます。

 

モデリング舗装の詳細はこちら
 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る