事例紹介

天然の砂利を使って駐車場の床を仕上げました。工期短縮に効果的な自然石樹脂舗装

駐車場の床に天然の砂利とウレタン樹脂を使用した樹脂舗装を施工しました。

施工前
         (施工前)

コンクリート下地のうえに仕上げていきます。
まずは清掃をしてから接着剤を塗布します。(メーカーによっては接着剤を使用しないものもあります。)
乾燥後、天然の砂利とウレタン樹脂を練り合わせてものを平坦に塗りつけていきます。

施工後
         (施工後)

今回は60㎡ほどの数量で工事は1日の作業で終了しました。
景観の舗装としては一番工期短縮ができる素材です。
また、天然の砂利を使用しているので自然の風合いがあり、まわりの建物や植栽とも馴染んでおります。

施工後   施工後
         (施工後)                     (施工後)

樹脂舗装は透水性のために、下地のコンクリートに水が溜まらないように勾配をとる必要があります。
以前はエポキシ樹脂を使用していましたが、最近ではウレタン樹脂を使用します。
年々、材料の品質も改良され優れた商材になっております。

 

お問合せ・見積依頼


塗り壁創造館
東京 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩4-3-1
大阪 〒572-0038 大阪府寝屋川市池田新町11-4
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|0120-73-8883
  • メールでのお問合せはこちらから
 

このページの先頭へ戻る